スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
動くももくん「ももくんが覚えてしまったこと」
今日母はお昼休みに会社近くの駅まで徒歩で行きました。



目的はランチ♪^^



しかし、お目当てのお店はお休みで・・・(^^;)



せっかくなので



ガタン



ガタンゴトンを



ゴトン



撮りました^^



京王井の頭ガタンゴトン♪



その後、久々の



虎ジ


ラーメンを食べました^^



ちなみに



つけ麺



ラーメン つけ麺 僕イケメンを食べました♪



しかも・・・Iさんにゴチになりました~♪ごちそうさまでした^^



ココ、かなりまいう~♪^^












さて、ももくん赤ちゃんのときは素通りだった場所に突然興味を示しだしました。



そこは、禁断の扉








開けられるようになってしまいました(^^;)



母は考えた。



団結



みんなでももくんを通させないように一致団結です!



が・・・・



よいしょ



ももくんは



ももくんが覚えたこと



開けてしまいました。



扉の向こうにはももくんガード設置済み^^v



のぞき見




しかし、扉の向こう側に行けないことがわかると



どいてよ~



扉に八つ当たり・・・(^^;)



そして



行っちゃった



行っちゃった(><)



しかし、母だって負けません!



開けさせない



母が上で押えてます^^v



が、油断をしていると



なにやってるの?



ばれちゃった(´・ω・`;A) 



なので



あれ?




もっともっと上



あかない



これならももくんに気づかれない^^




しかし、母いつも立ってないと行けないことになり・・・



大変です。







ももくん、扉の開け方を覚えてしまいました。




FC2Blog Ranking


禁断の扉・・・禁断じゃなくせばいいのか?涙






[2009/07/03 22:47 ] | 動くももくん | コメント(7) | トラックバック(0) | page top
<<ももくんのおいしいお顔 | ホーム | 母とミシェルとジェフとモーくん>>
コメント
朝から面白い(^^)
おはようございます(~_~;)(笑)
昨日のブログ‥
どちらの子供さんかなぁ?
それにしても、ももくん成長しましたね
フェレさん頭小さいけど、かしこい(笑)
ももくんvs母軍団?もも軍団?(~_~;)アハハ
青いスライムが青ざめてる
ラーメン屋さんの虎の文字
今年、虎が大不調
即、悪反応
私も母さまも914んぼう☆
これ頂きました(笑)
[2009/07/04 06:54] | URL | スジャスジャ-タ #mQop/nM. [ 編集 ] | page top
楽しみにしていたお店がお休みで残念でしたね・・・。
実は私もよくやります。がっかりですよネ。

ももくん、力持ちですねー。ドアを開けちゃうんですね。
開けた後、ダッシュしていかないんですね。
そろーっと隣の部屋へ行くのがかわいい♪
みんなで一致団結してももくんが禁断の扉を開けるのを阻止しようとしても、ももくんの方が一枚上手ですね。
母さんがずーっとドアを押さえているのも大変そうだし・・・。
ももくんと母さんの知恵比べですネ。
どっちも頑張れぇ~(笑)
[2009/07/04 12:15] | URL | イチローの母 #KMkpPDwU [ 編集 ] | page top
ガタンゴトン・・・ももくんも見たかったかもしれませんね^^
こっちのガタンゴトンはかなりショボいですよーw
機会があればブログのほうで紹介しますね^^
一致団結するぬいぐるみ軍団に笑っちゃいました(≧∇≦)ノ彡
しかも、一瞬にしてももくんにやられちゃってるしww
一度覚えてしまったことはずっと忘れないですよね^^
そうそう、禁断ではなくしちゃえば問題ナシ!
いったい禁断の扉の奥には何が・・・?
[2009/07/04 15:43] | URL | 太郎 #mQop/nM. [ 編集 ] | page top
写真の 京王線のガタンゴトン 
はじめてみました。

向こういた時 みたのは シルバー主体の
ピンクというか 紫というか そんな線
はいったやつだったと思います。

新しく なったのかな???

スライムだけに すぐ突破されてしまい
ましたね。 もも君 レベルアップ!? 

もも君の冒険は まだまだ続く 

めでたし めでたし?
[2009/07/04 22:27] | URL | マボロ #- [ 編集 ] | page top
 京王線ですかあ。懐かしいなあ。
大学生の時に代田橋に住んでた友人の下宿によく遊びに行ったものです。
確か肉まんの中村やの工場が近くにあったけど今もあるのかなあ。

 ももくん器用にドアを開けてますね。
禁断の場所に侵入してもうももくんにとっては禁断の場所ではなくなりましたね。
後姿がまた可愛いです。
[2009/07/06 08:59] | URL | ポン太 #G1YuEVU6 [ 編集 ] | page top
ダメっていうことほど・・・
いってへいけない場所ほど・・・
興味を示すんですよね~!
ももくん、扉のあけ方まで覚えてしまったんですね!賢いですね!
でも、関心している場合ではありませんね。
フェレは、どんどん知識をつけていきますから
こちらも、それを上回る対策を立てねばいけませんね。
いま、我が家のメイちゃんは、冷蔵庫の裏に入れることを覚えてしまって・・・
どう、対策たてるか考えています・・・
[2009/07/06 14:38] | URL | メイママ #RyaHgHsc [ 編集 ] | page top
コメントありがとうございます^^
コメントの返信が遅れて申し訳ございません。


☆スジャスジャータさま☆

こんにちは^^
前回のブログの子供は、私の20年来の悪友の一人息子です^^
ももくん日々成長です^^
小さな頭でよく考えています^^
楽しいこと(悪戯)は忘れません!
怒られたことはすぐ忘れちゃうんですけどね(^^;)
このラーメン屋さんは本当においしいんですよ^^
914ん坊の私が大好きなラーメン屋さんのひとつです^^
トラ・・・カーネルおじさんの呪いはとけてなかったのかしら・・・(><)





☆イチローの母さま☆

そうなんですよ~!
今回のお休みだったお店のランチ「木、金曜日限定メニュー」が食べたくてやっとありつけると思ったのに休みでしたp(`ε´q)ブーブー

ももくんビビリーなのでゆっくり様子を伺いながら扉の向こうに行っています(笑)
みんなで力を合わせてもももくんにはかないませんでした(^^;)
ももくんと母の知恵比べ。。。
これまたももくんごっこです(><)





☆太郎さま☆

太郎さまの住む町のガタンゴトン見たいです♪^^
ぜひ、ブログで紹介してください^^
一致団結しても、ももくんにはかないませんでした(^^;)
みんな踏みつけられてるし(><)
こういった本人には楽しいことって絶対忘れませんよね?
「ダメー!!」って怒られたことはすぐ忘れちゃうのに(^^;)
禁断の扉の向こうは・・・キッチンがあるんです。。。
危険がいっぱい(^^;)
まぁ・・・片付ければいい話なんですが・・
ももくん立ち入り許可するためには大掃除しなくっちゃ~(><)





☆マボロさま☆

京王井の頭ガタンゴトンは、吉祥寺~渋谷までのガタンゴトンなんですよ^^
マボロさんが言っているのはもしかしたら新宿~八王子の京王線のことかもしれません^^
府中とか行くガタンゴトン・・。
そっちならピンクの線が入っていたと思います^^
ももくん、みんなやっつけてどんどんレベルアップしていきます(^^;)
まだまだ探検は続きます。
ももくんは毎日めでたいかもしれませんが
母にとってはめでたくないです(^^;)





☆ポン太さま☆

あら?代田橋に??
ポン太さまの思い出のガタンゴトンは京王ガタンゴトンなんですね^^
私の友人も代田橋に住んでいます^^
何回かしか行ったことないので工場のことはわかりませんが(^^;)
ももくん、禁断の扉を開けられるようになってしまいました。。。
禁断の扉の先は、近々ももくんの遊び場になってしまうかもしれません(><)




☆メイママさま☆


ももくん、いつの間にか扉を開けられるようになってしまいました(^^;)
賢いというか、なんというか・・・。
こっちで遊ぼう♪^^
っておもちゃ用意しても遊んでくれなくて、行っちゃダメー!っていうところはムキになって行くんですよね?
対策しないといけません。。。
メイちゃんは冷蔵庫の下へ行くのですか?
とんくんも冷蔵庫の下大好きでした。
が、うちでは見た目は悪いですが遊ぶときだけダンボール突っ込んでました(^^;)
[2009/07/06 15:03] | URL | とんくんの母 #hiiZJbic [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tonkunmomokun.blog24.fc2.com/tb.php/196-aacb2d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。